お知らせ

NEWS RELEASE

医療用画像3D空間表示サービス「Holoeyes MD」販売開始!

2020.6.15

管理医療機器(クラスⅡ)認証を取得したVR / MRアプリ自動生成サービス

Holoeyes株式会社(東京都港区、代表取締役 谷口直嗣)は、管理医療機器(クラスⅡ)認証を取得した医療用画像表示サービス「Holoeyes MD」を、本日2020年6月15日(月)より全国で販売開始しました。

Holoeyes MDとは

「Holoeyes MD」は、CT・MRIなどから汎用画像診断装置ワークステーションにて書き出した人体の3Dデータを、XR※として3D空間で体験、共有できるサービスです。
※XR (Extended reality)とは、仮想現実(VR)・拡張現実(AR)・複合現実(MR)の総称で、仮想世界と現実世界を融合して新たな環境・体験をつくり出す技術のこと

PDF