トップメッセージ

TOP MESSAGE

医療材料の安定供給と省コスト化により
医療機関様を支えてまいります

池谷 保彦池谷 保彦

当社グループは設立以来、M&A戦略による事業規模拡大を図り、医療機器サプライヤーとして質・量ともに圧倒的ナンバー1となることを目指しております。その目的は、物流インフラや情報網の整備など、大規模投資が可能な経営基盤を固め、より確かな供給体制を築くことにあります。各地域の事業会社がスケールメリットを活かしたシナジーを発揮しております。

2025年問題に伴う国の医療構造改革により、医療機関様の経営効率化が進んでおります。当社グループは、医療材料費のコスト軽減のみならず、独自ソリューションによる在庫管理支援システムなど商品を取り巻く環境そのものに対する省コスト策を提案し、これまで評価をいただいてまいりました。高品質を保ちつつ適正な価格での提供を実現するPB商品「アソース セレクト」開発に当たっては、信頼できる製造ルートを独自開拓して供給安定化を図りました。今後は高度医療の効率化にも寄与できるよう、新たなサービスを開拓していく所存です。

COVID-19感染拡大には今なお終局が見えず、医療現場は大きな困難の中にあります。当社グループは「医療を止めない」を使命とし、物流施設の拡充も含めたBCP(事業継続計画)を強化しております。
明日の医療のため、今後もグループ一丸となって医療機関様、医療従事者の皆様を全力で支えてまいります。

メディアスホールディングス株式会社
代表取締役社長

池谷 保彦