お知らせ

NEWS RELEASE

アソースナビに「VRで医療の可能性を拡げる」をアップしました。

2020.11.17

VR(Virtual Reality)は、ゴーグルやヘッドセットなどの専用デバイスを装着することによって、CGで描かれた仮想空間をリアルに体感できる技術で、「仮想現実」と呼ばれます。医療はVRの導入が進む分野の1つで、研修、手術支援、遠隔医療、リハビリなどでさまざまな新しい試みが行われています。その中からいくつかの実例を紹介します。

VRで医療の可能性を拡げる